関西最大のダイビングポイント和歌山県串本でダイビング!

串本ダイビング
関西最大のダイビングポイント和歌山県串本(くしもと)でダイビングしてきました!
晴れのち曇りと天気にも恵まれ透明度も15~20mあり波も穏やかでした。水温は10mほどまでは26℃、20mまで潜るとかなり冷たく感じましたが22℃ほどあったかと思います。
それではまず関西最大のダイビングポイント和歌山県串本の説明をさせていただきます。

関西最大のダイビングポイント和歌山県串本の場所

和歌山県、紀伊半島の最南端、そして日本の本州最南端の位置にある。
気候は、海洋性気候で年中温暖。
世界で唯一の「非サンゴ礁海域に存在するサンゴ礁」があり日本初の海中公園にもなった地域を含む沿岸海域が、ラムサール条約に登録されている。
◆ラムサール条約に登録されている串本のダイビングエリア
ラムサール条約とは、1971年に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地を保全するため採択されたもので、現在では水辺の生態系の保全という観点から、湿原だけでなく干潟や藻場、サンゴ礁なども対象に含まれています。串本の海はサンゴ礁の海ではありませんが、サンゴの多さからサンゴ礁生態系に匹敵する生態系を維持しています。2005年11月にアフリカで開かれるラムサール条約締約国会議で非サンゴ礁では世界唯一登録されました。(串本観光ガイドより)

◆和歌山県東牟婁郡(ひがしむろぐん)串本町(くしもとちょう)のGoogleマップ

串本のダイビングの特徴

大阪のダイバーが数多く潜る場所がここ串本です。大阪から高速道路に乗って3時間と少しという感じの距離です。もちろん日帰りは可能ですが、帰りの道など高低差も多少あるので、念のため3本潜られる方はナイトロックスを使うと減圧症防止にもなります。ガイドさんは皆さんナイトロックスを使ってました。
生物は、熱帯と温帯の中間に位置しているため、生物が非常に豊富。
夏のダイビング時期に黒潮が来るために一年で最も透明度が高く、夏のダイビング時期で一番楽しく潜れるのが特徴。
ということで学生ダイバーさんからご年配ダイバー、ビギナーダイバーもたくさんいました。

串本でダイビングするための費用

串本まで行けば3ボートダイブで1.9~2万円以内で可能。
大阪のダイビングショップの串本遠征プランでは約2.5万円で2ボートダイブ。
上記2つは、かなり難しい選択です。
コスパで考えると、
グループで行く場合は串本まで自分達で行くほうがいいでしょう。もちろんですが車、ガソリン代、高速代金は個人負担です。
逆に一人の日帰りの場合は移動がかなり大変なので大阪のダイビングショップの遠征を使うといいでしょう。ただし2ダイブで約2.5万円と割高になります。
以上の条件から私のような関東ダイバーが無理をして行くというのはコストパフォーマンス上は悪いです。透明度や気温などの条件も沖縄と比べてしまえば劣ります。
が、関西ダイバーにとっては日帰りができてとてもいいところという感じです。日帰りではなくていいのではれば、今はLCCが盛んなので関西国際空港から石垣島行きのピーチや奄美大島行きのバニラエアが就航しておりますので関西ダイバーにおすすめです。

串本でのダイビングの写真画像

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

クダゴンベ
クダゴンベ串本ダイビング

キイロイボウミウシ(串本では多くみかけるウミウシらしいのですが、関東ダイバーの私は初めて見ました!)
キイロイボウミウシ串本ダイビング

トラウツボ
トラウツボ串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

ピンク色のオウモンカエルアンコウ!(レア!見れて感激!)
オウモンカエルアンコウ串本ダイビング

オウモンカエルアンコウ串本ダイビング

オウモンカエルアンコウ串本ダイビング

オウモンカエルアンコウ串本ダイビング

ウミウサギ(変わった貝です)
ウミウサギ串本ダイビング

ウミウサギ串本ダイビング

串本ダイビング

ヒョウモンウミウシ
ヒョウモンウミウシ串本ダイビング

ヒョウモンウミウシ串本ダイビング

ヒョウモンウミウシ串本ダイビング

串本ダイビング

キャラメルウミウシ
キャラメルウミウシ串本ダイビング

キャラメルウミウシ串本ダイビング

キャラメルウミウシ串本ダイビング

キャラメルウミウシ串本ダイビング

キャラメルウミウシ串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

串本ダイビング

イソコンペイトウガニ
イソコンペイトウガニ串本ダイビング

イソコンペイトウガニ串本ダイビング

イソコンペイトウガニ串本ダイビング

イソコンペイトウガニ串本ダイビング

イソコンペイトウガニ串本ダイビング

串本でダイビング動画

串本でダイビング事故

たまたまダイビング事故に遭遇!
生死は不明ですが、ダイビング講習中の68歳の女性ということで高齢者ダイバーの事故です。事故を出してしまったダイビングショップはpole poleというお店のようです。
和歌山放送ニュース(http://wbs.co.jp/news/2017/08/22/106260.html)
串本町でダイバー意識不明 ドクターヘリで搬送
—————-
きょう(8/22)昼前、串本町でダイビングの講習を受けていた大阪市の68歳の女性が意識を失い、ドクターヘリで搬送されて手当てを受けていますが、意識不明の重体となっています。
串本海上保安署によりますと、きょう午前11時40分頃、串本町潮岬にあるスミ埼(さき)の北およそ900メートルの沖合いで、海に潜ってダイビングの講習を受けていた大阪市に住む68歳の自営業の女性が、意識を無くしたという119番通報がありました。
女性は、ドクターヘリで和歌山市の県立医科大学附属病院に搬送され、手当てを受けていますが、いまも意識不明の重体だということです。
女性は、大阪市にあるダイビングショップのインストラクターと友人の68歳の女性と3人で串本町を訪れ、ボートで沖に出てインストラクターと一緒に潜っていましたが、水深16メートル付近で急に苦しいと訴えてもがき始めました。このため、インストラクターが緊急浮上し、女性をボートに引き揚げましたが、すでに意識がなかったということです。
串本海上保安署が、事故の原因を調べています。
—————–
串本ダイビング事故

串本ダイビング事故

串本ダイビング事故

8月よりも9月の方が水温が高いのでまだまだダイビングシーズンこれからです。
体調管理だけには気を付けて無理せずダイビングしたいものです。
串本は大阪から3時間かかるので日帰りダイバーはかなり体力を使います。帰りの車の運転は地獄です。ただ日帰りでこれだけいい海を潜れるということあって串本は本当にいいダイビングスポットだと思いますのでカラダの調子を整えつついいダイビングをしたいものです。

コメントを残す