メニュー 閉じる

宮古島のダイビングショップで死亡事故 どこのダイビングショップ?

2c82ccdd4be24cd7e2537f59d27e3f05 - 宮古島のダイビングショップで死亡事故 どこのダイビングショップ?

2017.7/29、宮古島のダイビングショップで死亡事故のニュースが飛び込んできました。ダイビングは一歩間違うと命に及ぶリスクはもちろんありますので安全への配慮がとても重要視されるレジャースポーツです。今回の事故では安全面で問題があったかどうか読み解きたいと思います。
2c82ccdd4be24cd7e2537f59d27e3f05 - 宮古島のダイビングショップで死亡事故 どこのダイビングショップ?

♯宮古島のダイビングショップで死亡事故のニュース元

宮古島のダイビングショップで死亡事故
沖縄でダイビング中の男性死亡 伊良部島沖
7月29日午前10時40分ごろ、沖縄県宮古島市の伊良部島沖で、ダイビング中に男性が溺れて心肺停止になったと地元消防に通報があった。男性は浜松市の八田峰夫さん(65)で、病院に運ばれたが死亡が確認された。宮古島海上保安部によると、八田さんは観光で伊良部島を訪問。この日午前10時ごろからダイビングショップの主催で、伊良部島周辺で参加者と共にダイビングをしていた。海保が事故原因を調べている。(http://www.sankei.com/west/news/170729/wst1707290068-n1.htmlより)

ダイビング中に男性死亡/宮古海域
29日午前10時30分ごろ、伊良部島の白鳥崎西側約1300㍍の海域で、静岡県からダイビングに来ていた男性(65)=が、海中で意識不明の状態になった。男性は心肺停止状態で宮古病院に搬送されたが、同日午前11時46分、死亡が確認された。また、同日正午ごろ、城辺友利のインギャーマリンガーデンでは、シュノーケリング中の親子が流された。男児(11)はすぐに遊泳していた人に助けられた。40代の父親は、岩場にしがみついていたところを近くの人に救助された。手に擦り傷を負い命に別条はないが「肺水腫」と診断され入院した。母親を含む家族3人で東京から来ていたという。当時、宮古島地方には台風9号の影響で強風と雷、波浪の注意報(波浪注意報は昼すぎに警報に切り替え)が発令されていた。
宮古島海上保安部によると、亡くなったのは静岡県浜松市に住む男性医師。宮古島市にあるダイビングショップが主催するダイビングに参加し、午前10時ごろから現場付近でダイビングを始めた。参加者は16人で、男性は4人のグループで泳いでいたが、海面に浮上中、水深5㍍付近で、口からレギュレーターが外れ意識のない状態であることを付き添っていたガイドが気付いた。男性は船に引き上げられたが意識が戻らず、心肺停止状態で病院に緊急搬送された。事故原因を同保安部が詳しく調べている。(http://www.miyakomainichi.com/2017/07/101161/より)

ダイビングの男性死亡 波浪警報中
29日午前、伊良部島の沖でダイビングをしていた65歳の男性が溺れ、死亡しました。事故があったのは、伊良部島の北、白鳥崎のリーフ沿いで、29日午前10時42分ごろ「ダイビング中の男性が溺れ、心肺停止状態」との通報がありました。男性は静岡県から訪れていて、宮古島市内の病院に搬送されましたが、通報からおよそ1時間後に死亡が確認されました。宮古島海上保安部によりますと、事故当時、宮古島地方には波浪警報と雷・強風注意報が発表されていました。また、ツアーを行ったダイビングスクールによると、事故があったポイントは水深およそ18メートルから30メートルだということです。現在、宮古島海上保安部が、警報が出される中、ダイビングツアーを行う判断をしたスタッフなどへ聞き取りを進めています。(http://www.qab.co.jp/news/2017072993031.htmlより)

動画①(http://www.qab.co.jp/news/2017072993031.htmlより転載)

♯安全面はどうだったか?

おそらく4人グループで1人のガイドが付き添っていたかと思いますがこちらに関しては問題ない範囲です。
また海峡の問題点ですが別ダイビングショップでもダイビングは行われていたようですが
7/29、サンアイランドさんのブログによると透明度に制限があったとの記載(http://sunisland-miyako.com/blog/9763)
3ca3a0ccc7f3b085fdb90ed5cfedc5db 1024x923 - 宮古島のダイビングショップで死亡事故 どこのダイビングショップ?

7/29、ブルースペースさんのブログによるとダイビングは2本で切り上げて帰ったとの記載(http://blue-space-miyako.com/blog/%e5%9c%b0%e5%bd%a2/15180/)
fe660f72c8ef014d60e34b8dbe97c296 300x288 - 宮古島のダイビングショップで死亡事故 どこのダイビングショップ?
などがあり、やはり海のコンディションは悪かった模様です。

♯どこのダイビングショップ?

ニュース元の動画で、ダイビングショップではなく、ダイビングスクールとの記載があり、
宮古島のダイビングショップでダイビングスクールと表記している店舗は
「カラカラ先生」と「マレア宮古島」になります。
某掲示板ではこんな記載がありました
—————————
47名無しさん@1周年2017/07/31(月) 02:23:03.58
ショップ晒すべきだろ
台風近づいてるのになんでやったんだよ
海況もわからん素人集団かよ

48名無しさん@1周年2017/07/31(月) 14:33:02.04
>>47
某指導団体PのM
HPには
沖縄で最高ランクのダイビングスクール
「安心・安全・快適」をテーマと謳ってる
—————————

某指導団体PのM

(マレア宮古島のホームページより)
ちなみにマレア宮古島のツイッターは7/29から更新がないのでマレア宮古島でダイビング事故が起こったようです。
マレア宮古島のツイッター https://twitter.com/mareamiyakojima

♯ダイビングの事故について

ダイビングの事故は全体の総数から見ると実は多くはありません。(もちろん少ないからいいわけではありませんが)
基本的に事故が多いのは通常の遊泳中とスノーケリング、そして釣りになります。これが全体の70%を占めています。
f5b8d8a12ecad6707ba7566f5a3da244 1024x526 - 宮古島のダイビングショップで死亡事故 どこのダイビングショップ?

海上保安庁では平成17年から平成26年までのダイビングの事故数、死亡者・行方不明者数が発表されています。
実は毎年10~20人ほどがダイビングで亡くなっているようです。
dd1803ed3003151501a86c0e0ddb3fd1 1024x723 - 宮古島のダイビングショップで死亡事故 どこのダイビングショップ?

ダイビングは適切な判断をとらないと即座に命に関わりますのでダイバーにはライセンス制度があり基本的には自己責任のもとダイビングするものです。
またガイドインストラクターダイバーも沖縄では、インストラクターライセンスと国家資格である潜水士免許が必要である仕事です。
今回の事故は痛ましい悲しい事故でありますが、ダイバーにとって安全管理は必須条件と痛感させられました。
しっかりとした安全確認をもって臨みたいものです。
ダイビング価格.comでは安さを追求したダイビングを紹介する予定ですが、安全面を考慮しただ安いだけではないコストパフォーマンスに優れたダイビングプランを紹介いたします。

よかったらシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です